2005年12月16日

ひとやすみ

1murasakisikibu.jpg


君の隣でごろんとなって

ほんのひととき

全てを忘れ

うつらうつらと夢をみる


夢を見た・・






今年最後の 絵画教室での水彩画
時間内に終わらない、まとまりがつかない;
あ〜ぁと思っていたら
先生が 「仕上げちゃいましょう。^^」
そう言って
ものの5分で 一応見られる状態にまで、
色の効果の説明をしながら パパッと仕上げてくれました。

たったの5分 軽く色を飛ばしただけで
こんなに絵の印象って変わるものなのか〜;と いう感じです。

ごろんと横になったポットも
みかんも難しくて 今回はこんな状態だけど
来年は もっと深みのある絵を 描けるようになるぞ〜;






posted by うさこ at 23:34| Comment(5) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初、あれ?ポットが倒れてる〜?
これは大変だ!!
って思ったら・・・そっか!
ごろんと横になってリラックスモードな訳ですね。
フフフ・・・
私もそんなまったりな夢を見てみたいなぁ。
この時期、何かと忙しない(セワシナイ・・これって方言かな?)から、温かなぬくもりがほしいなぁ。
うさこちゃん、隣空いてる?
!!!やっぱり、、、やめとこ;;(笑)
Posted by michiko at 2005年12月17日 09:30
「みっちゃん、せっつかんでっちゃ;」

”くっつかないでよ;”の、九州弁〜♪
せわしない、って 九州でも使いましたよ!
だから 『せっつく』、わかるかな・・と思って^^

最初 描くとき、私も ポットが倒れてるの
「へっ??;」 とか 思いましたよ(笑)
こういうのも 絵の題材になるっておもしろいですよね!
うっかり 真っ直ぐ立てちゃいそうになりますよネ。

なんだか ちゃんとしてないと不自然なものが
ごろんとなってると ホント休憩してるみたいに見えて(笑)

ごろごろぬくぬく・・過ごせたらいいですよネ〜・・。
だからってみっちゃん、どうでもいいけど
せっつかんでっちいいよるやろ〜。¬。¬(笑)
Posted by うさこ at 2005年12月17日 17:20
いいなぁ〜〜〜九州の言葉。
「せっつく」??全然通じません。(笑)
そういう意味ね☆
方言て温もりがあっていいですね。

なんだけど〜〜
最後の行をよ〜〜く読んで下さい。
「!!!やっぱり、、、やめとこ;;」
ちゃんと書いてあるし〜
言われなくてもせっつかんちゃ。ニッ!
そっか!
うさこちゃんがせっつきたいんだ。^^
みっちゃんは温かいよ〜。

部屋の明かりがどの方向から照らされているのか
ミカンや花瓶の陰で分かります。
それにミカンの皮も光に反射して細かい部分の描写がなんとも言えません。
でも一番イイナァと思うのは、花に隠れてポットの頭(蓋)の方が見えていないところ。
それでも充分ポットだって分かるし、花やミカンが活き活きして見える。
もしも、ポットが全部見えていたらどれが主役?って感じで視線が分散されてきっとどれかが霞んで見えるんじゃないかな?ナ〜ンテ
素晴らしく計算されたバランスのいい作品だと思います。
と、素人が生意気なことを言ってしまいました。m(__)m
Posted by michiko at 2005年12月17日 20:02
うさこちゃん こんばんは
今日はちゃんとご挨拶してきますね〜(^^ゞ

ひとやすみ・・な〜るほど!こんなごろんとしたスタイルもいいですね♪

以前内緒で遊びに来た時『うさちゃんの絵上手いな〜』と思いました!
どんな絵を描こうかなっと思ってもイメージが浮かばないし、おまけに上手く描けないもんね。陶芸作品に『ひとやすみ』のような絵が描けたらいいな。
Posted by さとう at 2005年12月17日 22:46
☆ せっつかんち言われると せっつきたくなるやん。
みっちゃ〜ん♪ スリスリぬくぬく・・(笑)

いっつも さり気なく細かいところまで
見ててくれて ありがとうです;;
教室で描く絵は えらい時間がかかってしまうんですよ・・
今まで いかに何も考えずに描いてたかっていうの
凄く感じています。

光とか 微妙に変わる明るさとか みっちゃんの書いてくれた
見る側の視線、先生も同じこと言ってたんですよ!

『見る人が 迷わないようしてあげる』って
先生に初めて聞いたとき
自己陶酔の絵も いいんだろうけど
絵っていうのも 相手のことを考えて描いてたりするんだな〜
って 目からウロコで ちょっと感動だったんですよ・・

まだまだまだまだこれからだけど
めっちゃ励みになりました;;


☆ さとうさんも いらっしゃい!
あれ? さとうさんも絵を?と思ったら
そいえば 陶芸には 絵付けがありますもんね^^

陶芸の絵っていうと また普通に描くのとは違って
作品の邪魔にならないよう でも引き立てるよう
違う難しさがあるんでしょうね・・

私もいつか もっと余裕が出来たら
陶芸やってみたいなぁ・・って
思っているんですけど
さとうさんは 逆に 陶芸から 絵の幅が
広がっていくかも知れませんネ♪

んじゃ、これからは 陶芸と一緒に絵の方も
楽しみに拝見させていただきますネ。^^
グフフ、michikoさんも きっと絵にも注目するようになりますよ。
さとうさん、プレッシャ〜(笑)
って冗談ですけど 楽しみにしています^^






Posted by うさこ at 2005年12月18日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。