2006年02月04日

4kaigakyositu.jpg



あまり いろいろ描き込むと
大変だろうなぁ・・と思って
省くところ、省いているのですが
がんばって絵画教室内を 描いてみました。

省く代わりに 実際にそこになかったもの
猫と 花瓶の赤い実と お嬢、を 描き入れてみました。


本当は 猫は にゃ〜こらにゃ〜こら教室内を うろうろしてて
花瓶の赤い実は 違う場所にあって
お嬢の座っている場所には
違う生徒さんが 立って油絵を描いていたのだけど
ちょこちょこ動く人や動物なんて、私には まだ さっぱり描けません〜;;

でも、絵っていいですよね。
自分の都合で どうにでもなるしょ?
写真だと いざ撮ろうと思っても
余計なものがあると 実際に片付けから やんなきゃですもん。(笑)

前回、透明水彩の白を使って 失敗して
潔く下絵から 全部 描き直してみました。
心機一転、今度は バッチリ仕上げるぞ〜
と、がんばっては みたのですが
目に映る 白い壁は 白い壁でしかなく
でも、暗さも足していかなくては ならなくて苦労しました。

目に映るもの そのままに 色に置こうとすると
ぼんやりとした 味気ない絵になってしまうんですね・・;
本当に微妙〜にしか 自分の目って感知してくれない。

暗さを 散らしてやると 絵が生きてくるんですって。
雰囲気というか 空気感というものなのかな・・??

そういえば 絵の中の”壁”が好きで
理由はわからないんだけど なんとなく好きで
自分でも こういう壁が描いてみたいな〜・・と
よく思ったりもして。

現物として実際に 自分の目に映る壁にはない
空気感というか 雰囲気というか 味というか 深さというか(まだまだ続くか・笑)
上手い人が 描く壁には そういうのを感じるせいだったのかな・・?
と、白は白でしかない壁に 色を足しつつ
そんな事を思う ぴよぴよひよっこな うさこなのでありました。

私の前には 高い高い壁が 立ちはだかっているのだ。
でも、その壁が好きなのだ。 がんばろっと♪

posted by うさこ at 11:58| Comment(6) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん。壁。


高い壁、低い壁
ぶつけて撥ね返ってくる壁、そのまま真下に落ちる壁
美しい壁、汚い壁
暖かな壁、冷たい壁
守ってくれる壁、拒絶する壁
越えるべき壁、越えるべきでない壁
残す壁、壊す壁
もたれる壁、隔てる壁
見える壁、見えない壁
ユトリロの描く壁、うさこさんの描く壁

うさこさんの描く絵画教室の壁は、
その部屋を使う人の心遣いが感じられる壁というところかな?

さまざまな壁があり、
その壁への光の当て方も画家の思うがまま。
壁に注目して絵を観るというのは面白いですね。

Posted by せいや at 2006年02月05日 05:53
 あの柱時計が古風で良いですね。
今にもボーン、ボーンと時の鐘を打ってる来るような気配が感じられます。

 MEWちゃんがいる部屋に仕切りがなく(窓ガラス)そのまま部屋に行けたら子供を見ながら何か仕事ができる素敵なお部屋になれますね。
Posted by ほっとコーヒー at 2006年02月05日 17:58
ハードルが高ければ高いほど
頑張れると思いませんか?
低いとね、つい気を抜いて
ズルをしてしまう。

フフフ・・・私の場合は・・・
低ければ低いのに越したことはないなんて
どうにかラクしようと思ってしまうのですが。
これだから成長しない;;

高い高い壁が好きなうさこちゃんなら
きっと一つずつ
その壁をクリアしていくでしょうね。
頑張って☆
Posted by michiko at 2006年02月06日 02:18
レスが遅れてしまってすいませんでした。

☆ せいやさん、一口に壁といっても
こんなにも あるんですね^^
いろいろ挙げてくれた中に
『守ってくれる壁』、『もたれる壁』っていうのを見つけて
あ〜 そういえば そういう役割りをしてくれる壁もあるんだな・・って
改めて 気付くことが出来ました。

壁、と聞いて マイナスなイメージだけじゃないなんて
やっぱり発想が豊かなんでしょうね・・
私が いいな・・と思った壁は
守ってくれる壁とか もたれる壁とか
そういったあったかさを 感じる壁だったのかも知れないな
そんなことを思いました。

んじゃ、私もそういう壁を描けるようになりたいです。
せいやさん、いろんな壁をありがとう!
Posted by うさこ at 2006年02月06日 18:56


☆ ほっとコーヒーさん、古時計ね
上手に描けなかったんですよ;;
でも OKにしてもらえたから これからも
また何度も描いて いい味出せるようにがむばります。

アトリエってやつ、いいですよね。
本当に古い一戸建てなんですけど
広々と 作業が出来る部屋があって
ここでは 猫もふらふら 子供も好きな絵を描いて
時には みんなでご飯、の場所になったり
私の 憧れの場所でもあります^^

Posted by うさこ at 2006年02月06日 19:13
☆ みっちゃん、ハードルを越えた時の達成感って
がんばった人にしか わからない感動があるんでしょうね〜〜〜
私も 超えた、という程の 努力というか
そういうことをした覚えがありません・・・;

これだけは やり遂げよう! こんなことにへこたれてたまるか〜〜な、位の
設定の低〜い壁なら ちょこちょこクリアして
ニマニマ程度の喜びなら 私にもわかるんですけどね

いつか気づいたら 大きな壁の向こうにいた
って位の がんばりを一回位 やってみたいもんです。
やってみたいと言いながら ぼちぼち・・
なぁんていってたら 一生そういう風な感動は
味わえないんでしょうね;

最近ね、本気でやる気があるんなら
PCの前にいる時間も 惜しむ位でなきゃ駄目なんだろな〜〜
なぁんて思うんですよ。
全てが中途半端で でも がんばる、がんばる
ばっかり言っているうさこです(笑;)
でも みっちゃんの”頑張って☆” は、嬉しいです;;
Posted by うさこ at 2006年02月06日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。