2006年02月24日

春風

1harukaze.png


春の風が吹くと
私にも見えない
誰にも見えない
透明な羽根が
突然あらわれて
飛べるような気になるんだな
なんでも
出来そうな気になるんだな

春の風のときに
軽くなったときに
飛んじゃえば いいのかな





春の風が吹くと
ウキウキというか ワクワクというか ドキドキというか
心臓の鼓動が 確実に早くなる、という瞬間
感じたことは ありませんか?
動悸・息切れではなく。(笑)

よっしゃ。という気分になるんだけどな。
あれこれ 考えるだけで 終わったり
始めるぞ!と思っても
3日坊主だったり するんですよね。

透明な羽根は やっぱり幻なのでしょうか
妖精のように ふわ〜っと飛べたりなんかしたら
どんなに気持ちいいでしょう

飛ぶ瞬間の気持ちよさは
透明な羽根を信じて 飛ぼうとする人にだけ
与えられる 最高の瞬間なんだろな



がんばって☆"と 熱い声援を送った大勢の人
感動をありがとう☆" なぁ〜んて言葉の後は
自分達も いろんなことから逃げないで
がんばらなきゃ な、筈なのに

それとこれとは 別、みたいに
自分の事となると
人に、周りの環境に厳しく
こんなことやってらんない、出来ない、無理と
自分には甘く ちょっとしたことで投げ出す
文句ばかりいう人が多いのは 何故だろう
不思議


posted by うさこ at 12:53| Comment(4) | パソコン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 天使の妖精、荒川静香さん良く頑張ったね。
きっと人に、周りの環境に優しく、投げ出さずに練習に励んで来たから天使からのプレゼント。

 鉛筆で落書きしてあるのかなと思ったら天使の妖精だ。竹コプターなんていらないさ!大空に舞い上がっていた妖精が舞い戻って、うさこさんの絵の上達ぶりを空から眺めているようだ。頑張れ、うさこさん!!
Posted by ほっとコーヒー at 2006年02月24日 17:17
も〜綺麗でしたネ〜♪
私はよくわかんないので
銀と銅のアメリカとロシアの選手、
それから 4位の村主選手の演技が
観ていて 引き込まれる感じがして
とても好きだな〜^^*と 思いました。

転んでも転んでも・・な、ミキティーも
凄いよなぁ;って 感心しちゃいました。
爪の垢、煎じて飲みたい気分です・・。
ほっとコーヒーさん、ついでに私にもf^^;
頑張れ、ありがとうございます♪ キラリン〜☆"

Posted by うさこ at 2006年02月24日 21:39
眼をつむってその場所から飛び降りてごらん。
その時が今であったり、それとも
これからずっとずっと先のことであっても
君をがっちり受け止めてくれる人は必ず存在するんだよ。
Posted by 静香 at 2006年02月24日 23:26
今日は 金メダル、おめでとうございます☆"(笑)
「もう足が動かない」と いう言葉が出る程の 根性の演技、
今日までの 過酷な日々
そして ごく普通の生活なら
立ち上がるのがやっと;な 転び方をしても
何事もなかったかのように 演技し続ける気迫

ひとりで 克服しなければならない
そういう場面が
アスリート達程の 過酷さは ないにしても
一般人である私たちにも たまに訪れることがあります

ボロボロになっても ひとりで 踏ん張らなくてはならない
よりも
がっちり受け止めてくれる人が いてくれたら・・
金メダルと同じ位 嬉しいことかも知れません・・

Posted by うさこ at 2006年02月25日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。