2006年03月22日

まだ途中なんですけど・・菜の花と猫と桜

1sakuraneko.jpg


春の風が心地良くって
さっき見かけた三毛の猫
気づけばぼんやり後を追ってた

此処は一体何処なんだろう
大きな桜の木がひとつ
菜の花畑の真ん中で
三毛猫おいでと抱きしめた

本当のところ 猫なんて
抱いたこと なくて
ぎこちない格好だけど

菜の花と猫と桜
あまりにも揃いすぎた春
朧な夢に
迷い込んでしまったようで
とにかくこのコは抱いていなきゃ
そんな風に思ったんだ






菜の花と猫と桜、コツコツ描いていました。
どうにもこうにも花が難しくて
途中、本気でやっぱり無理だ〜・・;と、思ったりもしましたが
なんとか どうにか もちょっとがんばったら
綺麗になるかも知れない・・な段階まできました。
(綺麗に、は 無理かも知れませんが・・)

頭で思い描くイメージ通りになんて
とてもとてもまだまだ描けないんですよね・・;

が、しか〜し、もちょっとがんばってみます。
最終的には 桜の花びらが風でひらひら舞ってるような感じで
風がイメージ出来るような絵になるといいなぁ・・と思っています。
ちょっとでも良くなることを 祈っていてください☆"

本日は 途中経過報告でした。



posted by うさこ at 01:36| Comment(5) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菜の花畑の黄色じゅうたんが
桜の美しさを一層引き立ててますね。

展覧会までに仕上げ間に合うかな〜?
Posted by たくろう at 2006年03月22日 22:44
三毛猫を抱く女性の視線の先に桜・・。
ネコのラインも意図的でいい・・。

絵の中に動きが有って、とってもいいと思うよ。
菜の花畑もとってもよく出来ている。

この絵の半分は桜ですよね。
色調からもいやがうえにも視線の最後は桜に行きます。
あとは桜の処理ですね。
桜はどこをどういじればいいのか私にも分からない。
私の私見ですが、
「桜に止まった視線をどのように自然に逃がしてやるかがポイント」かな・・・
(と知ったかぶりするやまがた君。)

でも今の状態でも十分絵になっていると思いますよ。

ただし、「上手に」という意味の「綺麗に」とは意識しない方がいいと思う。
そして、どこで筆を置くかですよね。
ガンバ!!
Posted by やまがた君 at 2006年03月23日 01:46
☆ たく先生、昨日 卒業式が終わって
絵画へダッシュしたんですけど
無理して行って正解でした。

行ったらきみちゃんも仕上がったとこで
緊張のサインを入れ!
勿論、他のみんなは余裕〜〜♪

ちなみに 展示の日まで 暫く絵画教室はお休み。
僅かな時間だったけど 平面な桜も 小学生並の菜の花も
色のつけ方教わって 随分よくなりました。^^
絵画の先生に聞けてなかったら
もう 自力では 変えられなかったと思う・・;
またちょっと成長したじょ♪


☆ やまがた先生、猫抱いてんの
女性じゃないやい。男性なんだやい!(笑)

でも、知ったかぶりじゃぁないですよネ。
視線って大事なんですよね。
『桜、どういじればいいかわからない』
私も これ以上どうしていいかわからなくて
でも、これじゃぁただのイラストみたいで
もちょっとどうにかしたくって。

へへへへへ。紫やら青やら足したらいいって教わって
内心、『え?桜っすよ;』だったけど
思い切りよく 色を乗っけたら 脱・イラスト
おぉ!絵画的。になったんですよ。

多分、わっけわかんない絵は こうやって描かれているのかな〜と
描きながら思ったんですけど(笑)
なんのなんの。見たまんまでない 桜っていうのも
いいかも・・と思えたりなんかして♪

やまがた君、「無茶苦茶や;やめとけや;」って
思ってません?¬。¬

Posted by うさこ at 2006年03月24日 16:04
猫を抱いている人、
てっきり自分自身、うさこさんをイメージしてると思ったよ。
ケロさんだったのかな。

ここまで来る道のりは大変だったんだね。
でも、
この絵の深みは青や紫色のせいなんだ、感心感心。

ところで、猫さん、絵を鑑賞している人を見つめているんだね。
今ニラメッコしてしまった。^_^;
Posted by やまがた君 at 2006年03月26日 22:44
や〜まがた君、猫抱いてるの
絵画の先生ですよ ¬。¬ぶっ。(笑)

そいえばケロさんは 猫なんて抱けるのかな?
今度猫、持たせてみよう。
っていってる やまがた君は猫、平気なのかな。
んじゃ今度 やまがた君とケロさんに
猫、投げつけてみよう♪ ウヒャヒャヒャ
どんなになるかな ふたりとも。(笑)

『にらめっこじゃぁ 済まさないにゃ〜〜』
と、猫がいうております♪
Posted by うさこ at 2006年03月28日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。