2006年04月22日

小展示会

IMG_7467.JPG

『凱旋門から望む夕陽』 たまごちゃん


パリへ 旅行に行った時の
写真をもとに 描かれた絵です。

両脇の街並みの 込み入ったところは
どう描けばいいんだろうね??;
と、途方に暮れていたのですが
先生に教わって
上手くまとめることが出来たって
ごきげんのたまごちゃんでした。



IMG_7469.JPG

『幸せの時間』 たまごちゃん


絵画教室にて。
いつも 私たちの向かいの席で
水彩画を描いている方が モデルなんですけど

絵画教室でこうやって 絵を描いている時間は
たまごちゃんにとっても
特別な時間だったのでしょう
タイトルを聞いて
そんなことを思いました。



IMG_7466.JPG

『やすらぎ』 うさこ


眠っている猫といたずらしかけてきそうな猫
静と動 2匹の猫は違うけど
お互いの存在に
安心して眠ったり 淋しくなかったり
そんなやすらぎの ひとこまです。



IMG_7465.JPG

『春の夢』 うさこ


桜の花と菜の花と猫、仕上がりが
ごちゃごちゃになってしまうかな・・
とも 思ったのですが

有り得なさそうな景色が
今となっては
かえって 夢の中の景色のようで
絵の中の先生が 抱いているのは
つなさんかな・・
そんなことを思ってしまう絵となりました。







先日行われた 図書館での小展示会。

一部ですが 絵画教室のみなさんの絵、
許可をもらっていないので;たまごちゃんのみたく
でかでかと 載せられませんが
どれもこれも も〜素敵なので
クリックして ご覧になって下さい。

ガラスが光を 反射してしまうので
真正面から撮ることが出来なくて
どれもこれも 少し斜めってしまっております。
すみません。




IMG_7475.JPG


なんともいえない この色づかい
たまごちゃんも私も いつか必ずこんな絵が描けるようになる♪
筈だったんですよ。(笑)


1sandante2.jpg

このとうもろこしの絵も 素敵でしょう〜!
なんと私の絵の隣に 飾られてあったんですよ。
うぁ”ぁぁあ”〜; でした。(笑)


1sandante1.jpg

この絵画教室の方、皆さん
色使いが とても美しいんですよ。
発色がいいというか なんというか・・
色の重ね方に 秘訣があるのでしょうね。


1sandante5.jpg

こんなメルヘンチックな絵を描く方も
普段は 物凄く絵画的な絵(?;)を 描いているんですよ。


3sandante.jpg

この水彩画は たまごちゃんの
2枚目の絵のモデル(笑)の方が 描かれた絵です。




みんな凄いでしょう。
絵画教室、最後の展示会の巻。でした。

posted by うさこ at 17:14| Comment(9) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小展示会が終了し、本日からブログでの(小・小展示会)がはじまりましたね。
「凱旋門から望む夕陽」の絵ですが、モデルとなったお友達が、ものすごーく気に入ってくれて、欲しい欲しいと言ってくれています。
本当ならすぐにあげている所なんだけど、結局先生にみてもらった最後の作品となってしまった今、思い出の絵を手放したくない気持ちと、素人の私の絵を本気で気に入り自宅に飾ってくれようとしている友達の気持ち、どちらを選択して良いのかわかりません。
しかし、「しあわせな時間」の絵で、教室のモデルとなってくれた方からはそんな話もなく…モデル代を請求されそうになったのでありました、トホホ…(まぁ面白い方なのでいつもの冗談でね!!)
まだまだ講師がいないとちゃんとした絵を完成できない未熟者のたまごですが、あんなに素敵な先生に教えてもらった事をここでストップさせるなんてできないので、それらを胸に進歩し先生のような、ユーモアがあり気品があり、感動をあたえる絵をかけるようになりたいなと思っています。。。*
Posted by たまご at 2006年04月22日 21:48
皆さん、それぞれ素晴らしいですね。
たまごちゃん(さんは変な気がして・・・笑)の
パリの夕日の絵は遠近感があっていいですね。
私も気に入りました。
凱旋門はくぐり抜けるだけかと思っていたのだけど
パリの街並みが見渡せる展望台があるのでようね。
うさこちゃんの「いつかのにゃ〜こ」も
しっかり『やすらぎ』になってるし、
まだ描きかけだった桜の樹からも花びらが散っているし・・・
こんな花がいっぱいのところで昼寝がしてみたい気分になりました。
それから、それから・・・
並木道の絵は、冬ソナのメタセコイヤの道を思い出しました。
札幌北大のポプラ並木もこんな感じでしたっけ?
とてもステキな色合いですね。
そして、ワインと紅茶?でしょうか。
透明感にビックリ;;

ステキなステキな絵画展でした。
とてもラッキ〜☆有り難うネ〜♪
Posted by michiko at 2006年04月23日 01:22
やすらぎが君の背中に佇んでほんのり灯る猫日和の午後
猫日和菜の花畑に我咲きぬおぼろなあかにしばしぬくもる

猫日和という言葉があるんだかないんだか。
うさこさんの絵を見ていて猫日和という言葉が思い浮かびました。
その言葉で歌でもできたらなと思ったのですが難産になりました。
でもうさこさんの絵をはじめ、
皆さんの絵も私以上の難産の末描けたんだろうな。
でもこの難産は楽しい難産ですね。

うさこさん。おはようございます。

「春の夢」の完成した絵が見られてうれしいです。
途中経過よりも色鮮やかで夢の世界という感じが広がりますね。
あと。こんなこというと怒られるかな。
桜でんぶと炒り卵の二色丼みたいで、あっま〜いぃ夢に浸れそう。
うさこさんのどの猫もそんな夢の中にいるようです。

たまごさんのパリの町並みも変わり行く光の加減に惹かれます。
夕暮れ時の空や町並みの光と色の変化っていいですよね。
皆さんの絵も楽しませていただきました。
ありがとう。
Posted by せいや at 2006年04月23日 05:14
どの絵もみな個性豊かでそしてとても素晴らしい絵ばかりです。

絵画教室に通うと生徒の描く絵が先生の絵に似てくると聞いていますが、
きっと生徒さんの個性を大事にされる先生だったんでしょうね。
大変惜しい先生を亡くされましたね。

私の一番のお気に入りはたまごちゃんの『幸せの時間』。
本当に幸せそうなモデルさんの表情が素敵です。
やっぱモデル料払った方がいいよ。(笑)
Posted by やまがた君 at 2006年04月23日 08:01
フフフ・・・
メルヘンチックな絵に映ってる
名カメラマン二人・・・だ〜れだ☆
Posted by michiko at 2006年04月23日 23:31
☆ たまごちゃん、自分の描いた絵を「欲しい!」
なんて言ってもらえるなんて嬉しいねー!!
でも・・この絵は 先生との思い出の絵になっちゃったもんね・・
そだ。絵の勉強の復習のつもりで
頑張って もう1枚描いてみるっていうのも
いいかも知れないよ^^

有名な画家も 構図や色をほんの少しずつ変えて
納得がいくまで 何枚も同じような絵
描いていたりするから。 ホント、ホント。

私たちなんか 1枚描くのにいっぱいいっぱいで
またおんなじようなの?;ってなると
ため息が出ちゃうんだけどね(笑)
そゆのも きっと大事なんだと思う〜♪

みっちゃんも せいやさんも やまがた君も
たまごちゃんの絵、気に入ってくれて
これから またがんばろ!だネ。 うれしいね・・。

Posted by うさこ at 2006年04月24日 13:25
☆ みっちゃん、小小展示会へようこそ。
って感じですネ♪
みんな上手なのは 勿論だけど
凄いイイ感じの絵ばかりでしょう〜。
全部の絵を 大きいサイズで紹介出来ないのが
ちょっと残念です。

メルヘンチックな絵に写ってる影、
みっちゃん、よく気がつきましたね〜!
と、思っていたんですけど
今、新しいパソコンで もう一度 画像を見てみて ギョギョッ;

今までのパソコンからだとこんなクッキリ写ってなかったんですよ!
絵も数段クッキリ綺麗に見えるけど
入り込んでる影まで 笑えるくらいクッキリ写ってしまうんですね〜;
おとぼけなふたり 絵が台無しの図・・(笑)

でも、舞い散る桜の花びらも
くっきり綺麗に見えてる・・感激です;;


☆ 桜でんぶと炒り卵の二色丼ん〜〜??
せいやさんに 座布団8枚!
美味い、いやいや上手いです♪

ど〜しても とんでもないものに見えてしまって
一人でクスクス笑っちゃうこと ありますよネ。(笑)
って喜んでる場合じゃないけど
でも おもしろい。

パリの夕陽も素敵でしょう♪
たまごちゃんも私も これからどうする・・?
状態ですけど こうして褒めて頂いて
本当に励みになりました。
ここに展示した 皆さんみたく やっぱり素敵な絵を
描いてみたいです。

それと もひとつ。
素敵な短歌、ありがとうございます^^*
絵を見てて こんな風に歌を詠めるなんて
そういう才能も羨ましいです。
私も言葉遊び、粋にこなしてみたいなぁぁ
"猫日和"という言葉、気に入りました。^^



☆ やまがた君、『しあわせの時間』のモデルの方の年齢
こないだ初めて聞いたんですけど 68歳だったんですよ。
たまごちゃんと二人、「見えない!!;」って
びっくりしちゃったんですけどね
若くした分、サービスってことで モデル料はチャラになりました(笑)

先生の作品は とても綺麗な色使いの抽象画だったんですよ。
だから 私たちが描いてるようなのとは全然違うんですけど
色を重ねていっても いかに色を濁らせないか
それから 空気感、みたいなこと
そういう事を特に気遣って 教えてくれていたように思います。
今から思えば・・なんですけど。

絵のスタイルは それぞれを尊重して
教えてくれていたんですね。
やまがた君、気づかせてくれて ありがとうございました。

Posted by うさこ at 2006年04月26日 00:10
フフフ・・・
意地悪なコメント入れてゴメンネ〜(笑)
だって、余りにもポーズがカッコイイから〜。

新しいPCゲット、オメデトウ。
PCに触れるのが益々、楽しみになりますね。^^
Posted by michiko at 2006年04月26日 08:43
みっちゃん、みちみち♪
いや、ホント画像の美しさには感動ものでした^^*
代わりに とんでもないものを アップしてることにも
気づけましたけどね〜(笑)

新しいパソコン、画像もからっぽだし
いろんなインストールも これから追々やっていこうと思っているのですが
この『追々』っていうのがね(笑)
最初にある程度やっておかないと
結局 時間が経つと えらく面倒に感じて
放ったらかし状態になってしまうんですよね〜

あ、一眼レフも触ってきましたよ!!
さすがに一眼は 触っただけで終わりましたけど^.^

Posted by うさこ at 2006年04月26日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。