2006年05月01日

セピアのスパティフィラム

1supatifiramu.jpg


白い花も よく見ると
そう、例えば 白い花ばかり集めてみると
よくわかるのですが
クリームがかった白だったり
ブルーがかった白だったり
グリーンがかった白だったり
花の白は 微妙に色味が違ったりするものです。

スパティフィラムは うっすらグリーン系統
すっきりとした印象の 白い感じで
とても好きな花なのですが
今日は なんとなぁく セピアのインクで描いてみました。

折角のスパティフィラムの白が台無しかな
とも 思ったけど・・
上手い下手は置いといて
これはこれで 良くないですか?;



今日は 入院している友達の お見舞いに行ってきました。
お見舞いに行くから 暫し入院生活、我慢するんだよ〜
なぁんて 言っていたのですが
術後 1週間はお風呂に入れないから
頭 臭うけど 鼻つまんだりしたらいやよ〜^^;
と、彼女。

そう、男の人は 少々小汚くなっても
そんなには 気にすることもないんでしょうけど(失礼〜・笑)
女の人はね やっぱりいくら入院中とはいえ
素顔を見せるのも 恥ずかしいだろうし
髪がペタッとなってくのも 気が滅入るだろうし
そういうの 誰かに見られたくないだろうし・・

術後、すぐお見舞いに行くのも
相手の体調を考えると 避けたいと思う反面
遅れれば遅れる程 お風呂にも入れないんじゃ
人に会うのも 憂鬱になってしまうかな
どうしよう・・;だったのですが

術後2日目の今日、
一応 メールで大丈夫そうなことを 確認して
お見舞いに行ってきました。

メールでは もういつでも大丈夫そうなことを
書いてくれていたのですが
行ってみると まだ起き上がれる状態ではなく
食事はおろか 水も飲めないでいるのだとか;

やっぱり早すぎたなぁ・・;;って ちょっと反省。
けれど彼女は 案の定、メークをしていないことや
それから 髪の臭いのこと、やたらと気にしていて

実際、真面目に元がいいので
すっぴんでも えらくべっぴんさんに変わりはないし
髪が臭うなんてことも 側にいて
ちっとも感じることはなかったんですけどね

周りがいくら そんなこと 気にしなくても大丈夫だからといっても
やっぱり女のコだから 自分で気になってしまうんですよね;

体に異常を感じて 病院で診てもらってから
早い段階で 入院が決まった彼女。
まさかの突然の入院で 当然のことながら
動揺は 隠し切れない様子でした。

私より 随分若いのですが
突然の病気や怪我や事故、そういったものに
年齢なんて関係ないんですよね。

誰しも いつ何時自分の身に そういったことが
降りかかってくるかは わからない
自分が そうなったら やっぱりうろたえまくって
仮に病気が長引けば だんだん変わってゆく
自分自身の姿に 耐えられなくなってしまうかも知れないなぁ・・;

あ。余談でした;
友達は7日の日には 退院出来るそうです。
退院しても暫くは 大事をとって安静ですが
一日も早くケロッと 元気になって欲しいです。



おまけ。 実際のスパティフィラム^。^; ほほっ。

4supatifiram3.jpg
posted by うさこ at 02:03| Comment(10) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさこさん。こんにちは。

このスパティフィラム、「らくがき帳」のですね。
その後元気に育っているようですね。
まさかセピア色だからって、
思い出の中のスパティフィラムなんてことはないですよね。
うさこさんの言うとおり、本当に白でもいろいろありますね。
うっすらグリーン系統の白って、
涼しげな感じでこれから初夏にかけて
見るだけで気持ちよさそうですね。
セピアのスパティフィラムの鋭角な白い花びらからも
涼しげな感じがただよってきます。

お見舞いとかのタイミングって考えちゃいますね。
お友達はどうやら早期発見だったようで、
不幸中の幸いでした。
Posted by せいや at 2006年05月02日 17:35
せいやさん、>まさかセピア色だからって
ふふふふ。 当たらずとも遠からずかもです

花は 在りし日の美しい姿。(笑)
元気に育っては いるんですけどね
Milkに 食べられちゃって
記事の一番最後に 追加で画像を入れておいたので
見てやってください
実は このありさまです(笑)
ありゃりゃでしょ。

本当は 銅版画っぽいイメージで
ペンでカリカリ 描いてみたかったんですけど
途中で挫折して インクを筆で塗ってしまいました。

ひとりで描いてると やっぱり途中で『もういいや; 』
に なっちゃうからダメですね。

で、そうなんですよね・・
せいやさんも 何時何が起こるか
わかんないんですからね
気をつけててくださいね。
気をつけてても 仕方のない時は仕方がないので
日々悔いの残らないよう
特に! うさこさんには優しくしといてください。 シシシ♪

Posted by うさこ at 2006年05月02日 23:20
どこかでMILKが...。
というのを読んだ記憶があったのでよもやとは思ったのですが、
やっぱりそうだったのですか。
でもこれならまた元気に花を咲かせることできるのかな。
そういう思いがお友達のことと重なっていたのですね。

そういうことに気がつかないで、ごめんなさい。
「こら、せいや気をつけなさい」。
ついでに、
「ミル坊、お花はおもちゃじゃありません」。
怒っておきました。
Posted by せいや at 2006年05月03日 03:32
うさこちゃんに救われたのが運の付き、
無残にもMilkの餌食になってしまった
スパティフィラム・・・。
でも、植物には勢いがあるから
きっとまた綺麗な形に戻ると思いますよ。
私が買ったのは、未だに花が咲きません;;
Posted by michiko at 2006年05月03日 22:14
せいやさん、早くに目が覚めてしまったんですか・・?
ミル坊、とんでもないでしょう〜。
少し前にアップした二十日大根も
根こそぎ土を蹴散らされて 全滅しちゃったんですよ。

「コラーッ!!」って怒ったら
『ごめんなさい;』って 顔してましたけど
実際には 『な、な、なんだよ??++;』
位にしか思っていないですよね;(笑)

でも、せいやさんが ごめんなさいなんて
そんなことは 全然ないんですよ!
食べられたスパティフィラムは
笑ってくれるかな♪ と、思って
追加で 載っけただけなんですから・・。

そうそう、友達
ついに髪の毛、耐えられなくなって
おとといの真夜中1時頃 看護婦さんの目を盗んで
こっそり洗面所で 髪を洗っちゃったんですって;

見つかったらどうしようってドキドキしながらって。
無茶しますよね〜(笑;)
隣のベッドの患者さんも やっぱり昨日の真夜中
おんなじように洗ってたんですって;

まぁ・・笑ってこういうこと話せるから
良かったです。ほんと。
心配してくれて ありがとうございます。^^

Posted by うさこ at 2006年05月03日 22:26
☆ みっちゃん、こんばんは♪
猫って 飲み込んだ毛を吐く為に
草をムシャムシャ食べるんですけど
観葉植物は 中毒を起こすからいけないんですって。

たまたま本に載ってたんですけど
その観葉植物の一覧に
しっかりスパティフィラムも入っていたんですよ!
でも 花、ムシャムシャ食べても
ちっとも変わらず バタバタ駆けまわってるから
なんだかなぁ〜・・なんですけど・・(笑)

みっちゃんちのスパティフィラムは
まだきっと 人間でいう赤ちゃんなのかもですよ^.^
もちょっと大きくなったら・・
ん? 鉢があんまり小さいと 上も大きくは育たないって 知ってますよね?
そゆことじゃないですよね’’?
Posted by うさこ at 2006年05月03日 23:01
赤ちゃん!
そう、そうかも!!
きっとそうです。^^
Posted by michiko at 2006年05月06日 09:40
わかった。んじゃやっぱり
そゆことにしておきましょう(笑)

そうそう、いつかの義父さんの牡丹、
あれって 雨よけなのかと思ったら
日差しよけなんですネ!

TVでやってました。 
やっぱり傘、さしてました♪^^
Posted by うさこ at 2006年05月07日 21:15
えっ、日差しよけ?!
そうだったの?
そう、、、きっとそうです;;(笑)

私はてっきり雨よけとばかり・・・
なんで?なんて聞かないし、
勝手に思い込んでいました。
へぇ〜〜、傘さしていましたか☆
お義父さんもTVを見たのかも〜(笑)
Posted by michiko at 2006年05月08日 08:44
普通は”雨”を 考えてしまいますよネ。
テレビのインタビューを 受けていた方が
『お日様の 好きな花もあるけど
お日様の 苦手な花もあるんですよ。』
ってそんな風に。

でもやっぱり・・しとしと雨も関係しているとか・・’’??
本当のところは 義父さまのみぞ知る・・ですネ。(笑)
Posted by うさこ at 2006年05月08日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。