2006年05月18日

お嬢とMilk

4yokoojyomilk.jpg


久し振りの水彩画です。

中学進学記念に、と思って
昨日と今日の2日がかりで 根性入れて描きました。

どうして絵が 横になっているのかというと
こうやって見た方が よく似ている感じがするんですよ。

ほんというと 逆さまにして見ると
もっといいんですよ。

でも さすがに逆さだと
お嬢もMilkも苦しいかな・・;
と、思って逆さまはやめておきました^。^




4ojyomilk2.jpg


こちらが そのまんま見た状態の絵です。
これだと ちょっと幼い感じが してしまうのです。



4ojyomilk3.jpg


こちらも 同じ絵なんですけど
お嬢の顔色が より原画に近かったので
ついでに見てやってください。^^

でも、こっちは Milkが ヘンなに写っているんですよ。
自分で描いたものを 写真に写すと
原画と 様子が違って見えてしまうのは 何故なんだろう??

画像が小さくなると 表情もまるで違って見えてしまうので
そのままの大きさに してあります。
画像を クリックして見てください。^^

画家の人が描いた絵は 写真に写しても
画像を小さくしても 見たまんまなのになぁ・・;

それだけ 凄いってことなんだろうなぁ;;
でも 久し振りの水彩画、横から見る分には
なかなかええ感じに 描けたでしょ♪


絵を写真に写すと いろんな感じに
微妙に 違って見えちゃうんだなぁ・・的 実験、の巻。でした。
お楽しみいただけましたでしょうか。^^



posted by うさこ at 00:13| Comment(11) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさこさん。おはようございます。

おやっ、これは?
パソコンのディスプレイを水平に開いて、
パソコンを回しながら見てしまいました。
続きを読んでみて、そういうことだったんだと。
確かに最初に回しながら見た感じでは
縦に見たほうが少し顔の輪郭が丸いように思えました。
でもやっぱり、あんまり違いが分かりません。
縦のほうが見易いです。
二番目の写真と三番目の感じが違うのは
背景の違いだけじゃなさそうですね。
写す角度が違うのかな?

肝心の絵の出来栄えですけど、
完全な子供でもなく大人になりつつある思春期の少女が
清々しい感じで描かれていていいなと思いました。
Mewちゃんセーラー服が似合ってますね。
Milkの目の感じも印象的ですね。

画集とかカレンダーとか絵葉書とかから受ける絵の大きさのイメージと、
実際の作品の絵の大きさがずいぶんと違って驚くことがあります。
ダリの有名な時計が溶けてる絵とか、ミロの有名な絵とか、
実際の絵の大きさを知って驚いてしまいました。
画家の描いた絵でも、
大きさから来る印象の違いも結構あるんだろうな?
とは私の思いです。
Posted by せいや at 2006年05月18日 05:07
ワッ、美人♡
こりゃ、うさこちゃんじゃないな。
って、セーラー服だもんね。
違って当たり前。ウシシ・・
Mewちゃん、セーラー服がよく似合って
可愛いですね〜。
腕に付いているのは校章ですか?

画像はやっぱりそのまんまな状態の方がいいですね。
首をすっごく傾げて見なきゃならない;;
記事を読んで「な〜んだ、横に見て欲しかったのか〜。」って
苦労して見る事はなかったんだ!!
3枚とも可愛い〜〜♡♡
きっとモテモテになって
うさこちゃん大変だよ〜。^^ニッ
Posted by michiko at 2006年05月18日 22:24
☆ せいやさん、無茶苦茶したら
パソコン壊れちゃいますよ ’0’;

それに なんや わざわざ横でアップしたのに
違いがよくわかんないとか
縦の方が見やすいとか
あっさり言わんといてくださいよ。ブブッ。(笑)

デジカメで写すときは 目があんまり良く見えなくて;
パソコンに転送して 画像を大きくして初めて
あれ? なんだか色が違うぞ? etc・・
ってことになっちゃうんですよね。
開けてびっくり玉手箱、みたいな感じです。^^

教科書に出てくるような有名な絵
恐ろしくでっかかったりするものも あるらしいですね!
ダリのグニャッとした 時計の絵も 大きいんですかー!
凄い迫力なんだろうなぁ・・。

今回、この絵を描いてみて
自分で肖像画っぽいものを 描けるなんて
それだけでも 記念になるから
絵を描くって やっぱりイイなぁ〜 なんて思いました^^*


☆ さっき お嬢とみっちゃんちで頭捻ってたんですよーー;
気分転換に藤の花や空も見て^^随分ゆっくりし過ぎて;
また 改めて遊びに伺いますネ♪

みっちゃんも わざわざ首傾けて見てくれたんですね。ククッ。
どうして素直に 横は横のまま
鑑賞しようっちゅ〜気にならないかなぁ。(笑)

横に付いるのは 当たり、校章ですよ。^^
向かって顔の右半分は
我ながら 良く似せて描けてる!
と、思ったんですけど 左半分がどうもヘンなにしか描けないんですよ;;
でも、御の字ですよね。

それよっか、可愛いとしたら 親うさゆずりですから。
一応、念のため言っときますけど。イッヒッヒ。
あぁネットって便利だなぁ〜♪

Posted by うさこ at 2006年05月19日 00:10
ダリの時計ぐにゃりは実は小さいんですよ。
たぶん教科書などに載っている絵のイメージより
実物を見ると小さくて驚くと思います。
なにか広がりのようなものを感じて、
大きいかなと思ってしまいますよね。
一方ミロの米印(星だそうです)とか
丸(太陽?)とか線とかの絵は、
(こんな表現しかできない自分が悲しい、
おそらく宇宙を描いたんだろうな)
小さいキャンバスにサラサラと描いたイメージを受けますが、
実物はそんなモンじゃなくて非常に大きいのを
先日テレビで見ました。

それはそうと、うさこさん自画像を描いてみませんか?
ある画家の十年おきぐらいの自画像をずっと追って見られる機会があって、
そこで若いときは苦虫を噛み潰していたような顔が
晩年にはくしゃくしゃにして笑っている
純真そのものの顔に変わっているのを見て
なにやら感動しました。
区切りごとの自画像ってきっと面白いと思いますよ。

うさこさんもこれから次第に今のMewちゃんの顔に近づいて行ったりして。
あっ。それはないか。
うん。ないない。
どこかで同意するような声が...。
気のせいかな?
Posted by せいや at 2006年05月19日 04:46
うさこさん、はじめまして!
実は、子供のお気に入りの所から、絵の部屋を見
つけてしまいました。我が家は家族でpcを使っていますが・子供(息子)には後で言っときますからネ!
うさこさんが書かれている絵は、どの絵も本当に
暖かさを感じます。写真を見ても、視点の取り方が凄くステキですヨ!

お嬢さんとMILKちゃん幸せですねぇ〜
お母さんの気持ちが絵の中に込められているのが、伝わってきます。

後になってしまいましたが、ウチの子供と言うのは、連理の枝にかかっているランプのうちの1つ
です。あの絵を見た時ジーンときました。
これからも、ステキな絵を描いてくださいネ!
突然おじゃましてしまいゴメンナサイ!
Posted by korokoro at 2006年05月19日 08:16
☆ ダリの ぐにゃっとな時計の絵
絵の感じから 勝手に”大きい方”へと
想像を 働かせてしまいました;
確かに 広がりを感じる絵ですよネ!
そ〜っか・・反対に そんなに大きなものではないんですね。^^

ミロの絵は 現物を見るより
せいやさんの説明 聞いている方が
おもしろいかもです♪ クククククッ。

区切りごとの自画像っていうのも イイですね!
そういえば、男性の画家の方の自画像は
よく見ますけど
女性の画家の方の自画像って 見たことないんですよね・・
せいやさん、見たことありますか?
私が見たことないだけかな’’?

まずシミは かかないでしょう〜?
シワも 見ないフリして
お肌の色も うっすら桃色をかけて瑞々しく
女は普段から 『化粧』っていうもので
いかに"素"を隠すかという作業に
手馴れてますから(ククッ。)
かなりアテにならない自画像になっちゃって
ダメなのかも知れませんね〜〜(笑)

でも、今度 勉強がてら描いてみます。
点々もちゃんと描くから『はしか?』とか言わないでくださいよ〜
何処かの声の みっちゃんもですよ。ふふん。



☆ korokoroさん、声を掛けて下さって
それにブログの感想も頂けるなんて
ありがとうございます!

先日、奥の部屋にいたので ちっとも気づかずに
帰られた後で わざわざ遠くから
先生とつなさんの遺影に
ご挨拶に来られたことを 知ったのですが

ただの絵画教室という枠を超えて
息子さんが どんなにあの場所を大事に思っていたか
ちゃんと理解されているように思えて
同じ親として 自分だったら・・を考えてしまったんですよ。

木曜日っていうのは 20年、30年のベテランさんばかりで
新しく入会して来る人は その空気に圧倒されて
他の曜日に移って描くという感じだったのだそうです。

そこにポンと10年ぶり(凄いでしょう・笑)に入った私、それから
たまごちゃん、水彩の佐藤さん、そして息子さん。

そんなこととは 全く知らず
その事実を最近になって初めて知って
『いつも優しく接してもらって
なんて素敵な方たち ばかりなんだろう^^』
そう思っていたんですよ;って
昔からいらした皆さんに 正直な気持ちを話したら

『ありがとう。それはね、あなたの方に
私たちを受け入れるだけの広さがあったからなのよ。』
って そんな言葉をかけてもらって・・

普通はそんな表現、思いつかないじゃないですか
そんな風に言ってもらえるなんて・・;;ですよね
たまたま私が その言葉を受け取りましたけど
息子さんまた そうなんですよね。

年も全然違うのに いつの間にか普通に溶け込んで
一緒にお昼ご飯を食べて そうそう、
妹さんの話も時折されてて
優しいお兄ちゃんなんだろな♪
そんな感じだったんですよ^^

僅かな期間でしたが あの絵画教室で
同じ特別な時間を 過ごせたことを
これからも ずっと忘れないと思います。
昨日も たまごちゃんと
『 Nくん、どうしてるんだろね・・』って話てたんですよ。

この書き込みに気づいた時の 息子さんの
『かぁさん〜〜−−;』な 顔が浮かんでしまいますが(笑)
良かったら 無視して(笑)またいつでも
遊びにいらしてくださいネ。

そうそう、あの日”物凄い若くて綺麗なお母さん!”
って korokoroさんの話題で もちきりになって
私も お会いしたかったなぁ〜;だったんですよ^^*

長くなってしまいましたが
先にお伝えした ベテランの方の言葉にあるように
隠れた柔軟性を活かして これから先も
職場でも 絵画展見学でも
周りのいいところを どんどん吸収して
作品作りの糧に してってくださいね
と、お伝え下さい。


Posted by うさこ at 2006年05月19日 12:31
うさこさん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、うさこさんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年05月19日 20:01
せいやさん、
(うさこちゃんちで、いきなりせいやさんへの呼びかけ、スミマセン;;)

>どこかで同意するような声が...。
>気のせいかな?
 いえいえ、気のせいではありません。
確かに「ないない」と大きく同意しました。(笑)

・・・と、すんなり書くつもりが
うさこちゃんにはバレバレ;;
こんなことには感が冴えるんですよね。(笑)

うさこちゃん、
「親に似ず可愛いね〜。」って言葉、
知らない?
えっ、知らない!!
じゃぁ、仕方ないから左半分は似ていることにしてあげます。^^
Posted by みっちゃん at 2006年05月19日 23:57
☆ 初めましての挨拶を
ついこないだも下さった高橋さん
コピー&ペーストご苦労さま;


☆ どうか気になさらないで^^
私は耳ダンボにして
こちらでお茶でもすすってますから
後は 若いおふたりで♪

ってふたりとも若くな〜〜いっ!(笑)
『親に似て!可愛い♪』って言葉しか
知らないですよ。プリプリ。
『とんびが鷹を産んだ』とか
全っ然 知らないっすよ。ガ〜ッ`0′

なぁんていいつつ密かにボディーラインだけは
絶対似ないで欲しいと願っているうさこなのでありました・・;アーメンー。ー(笑)

「だけ’’?」 by.michiko 

もう許さへんで〜〜(笑)


Posted by うさこ at 2006年05月20日 10:47
こんにちは♪昨日はお返事ありがとうござい
ました。息子に関係なく、時々遊びにきますので、ヨロシクお願いしま〜すゥ。

息子は先生をとても慕っていました。先生ご夫妻にも、とても優しくして頂いたそうです。時すでに遅しですが、私も先生ご夫妻に会って見たかったナ・・・と本当に思いました。今は先生の画集
が出来上がるのを、待っていますヨ!

昨日のお話ですが・・・
私をですかぁ?アラララァ〜‘若くて綺麗だなんて・・・’スッゴクうれしいんですけど、うさこさん見なくて良かったかも・・・(^、^;)
もう年なんで、イロイロ手を加えて少しだけ
ガンバッテおりますがヘヘヘ(笑)

可愛らしい、お嬢さんとMilkちゃんにもヨロシクネ!



Posted by korokoro at 2006年05月20日 12:14
korokoroさん、こんばんは♪

ここに遊びに来て下さる方も
楽しい方ばかりなので どうぞいつでも
気兼ねなく 好きなこと書いてってくださいネ。

先生、穏やかな人でした。でも、作品を見ると とても緻密で・・
それから 亡くなってから わかったことなんですけど
身の回りのものが 全てきちんと整理されていたんですよ。

人に対しては大らかだったけど 実は、とても几帳面だったのでしょう
だから 話を聞いているだけでもいろいろ勉強になる
そんな感じだったんだろな・・と、今はそんな風に 思います。

つなさんは いっつも化粧っけなくて
クリクリした目で『うふふ。』って肩をすくめて笑う
可愛らしい感じの方で^^
亡くなられて 初めて年を知って 驚いた程です。

画集、私達に出来る範囲のものなので
立派なものは 出来ないんですけど
女性陣で あれこれ知恵を出し合って
あとは仕上がりを待つばかりになっていますので
どうぞ 楽しみにしていて下さいネ。^^

そうそう、昨日のお話、
よく考えたら 木曜日の会のみ〜んな
もう老眼 入ってるんでした;

と、書きたいところですが(笑)
あのあと、息子さんに そのことを伝えたら
まんざらでもなさそうに 照れて笑っていたので
(あれは 否定しつつも肯定の笑顔でしたね・笑)
これからも 自慢のお母さんでいてください☆"

Posted by うさこ at 2006年05月20日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。