2006年06月11日

跳べ!三頭身☆"

1habatobi.png


階段の踊り場から 丁度 見下ろす場所に
中庭から 階段へと続く短い通路があります。

縁石から縁石まで 大人だったら ぴょんとひとっ跳び
たったそれだけの幅の 通路なのですが
子供らが 「い〜っぽ! に〜ほ!・・・」と何度も何度も
行ったり来たり 飽きもせずに繰り返し
「い〜っぽ!に〜ほ!・・・」と 遊んでいました。

1歩、2歩・・あとちょっと
三頭身の子供らには 2歩で向こう側へ行くのは難しいみたいで
でも、どうしても 2歩で行きたいみたいで
何回やっても あとちょっとなのに
誰も『さ〜んぽ』と 3歩目は 口に出して言わないんですよね。(笑)

そんなに がんばらなくっても
すぐに2歩で 跳べるようになるのに
1歩で跳んでしまうのも きっとあっという間なのに
そんなの知らない子供らは ただひたすらに
「い〜っぽ!に〜ほ!・・」

ど〜しても 今、2歩で跳んで『やった〜♪』って
いってみたいんだろうな。^^

なんだかその姿が とても愛らしかったので
ちょっと描いてみたんですけど
跳んでるように 見えるかな・・?

posted by うさこ at 00:05| Comment(5) | パソコン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのね
このあいだチョコレートたべたとき
お父さんが分けたでしょ
うまく二つに分けられなかったからって
大きいほう少しかじってから
なっちゃんにくれたんだよ
どうして?って聞いたら
なっちゃんがこの通路を
二歩でとべるようになったら
ちょうど半分くれるんだって
一歩でとべるようになったら
ぜんぶもらえるようになるかなぁ


跳んでるように見えますよ。
なんかいつまでも見守っていたい感じです。
大人のずるさをもって欲しくないなぁ
などと言っている私はずるさを身につけてしまいました。
Posted by せいや at 2006年06月11日 17:08
なっちゃん、お父さん チョコレート割るのヘタくそね〜。(笑)

なっちゃんのお父さん、咄嗟にでたらめいうの
やっぱり上手ね〜。(笑)

跳んでるように見えるっていってもらえて
ホッ・・です♪

ずるさっていつから身についてしまうんでしょうね。
小さな子たちの中にも 既にずるさを
身につけている子も たま〜にいるんですよ。
大人から見ると バレバレなのに
それすらも気づかないで 澄ました顔して(笑)
そういう子は 本当にぶん殴ってやりたくなちゃうんですけど
さすがにぶん殴れないので こぉらぁっ!何ぬかしとんじゃいっ! 
とまではいきませんが 注意はします(笑)

せいやさんが この絵を見て感じてくれたみたいに
”見守っていたい”ような 生真面目な子供が
馬鹿を見る場面って結構あって
”いいこ”ってもしかしたら
物凄〜くソンなのかも・・と思ったことが
幾度か あります。

ここに書いたのは タチの悪いずるさなので
せいやさんのいう 大人的な”よしとしよう”とは違いますけどね;

自分、そんな悪もんじゃないぞ〜;って
一瞬びっくりしたしょ すみません〜f^^;
Posted by うさこ at 2006年06月12日 00:48
地震大丈夫でした?
みっちゃんと体型つながりみたいだから大丈夫と思うけど。^^

二人の女の子の姿を見て、私の子供の頃を思い出しましたよ(勿論男の子ですが・・)
子供って夢があっていいな〜
いつからだろう、能力の限界を知ったのは。
そしていつのまにかズルさを覚えて。
これを「成長」というのは大人の詭弁、身勝手。
子供の無邪気な汚れを知らない心は貴重ですね。

ソフトクリームを大盛にしてほしくて、おねえさんに見え見えのお世辞を言うやまがた君。
うさこちゃんにぶん殴られる前に退散〜。
Posted by やまがた君 at 2006年06月12日 11:04
ギャハハ、やまがた君、うさこちゃんにペシっとやられますよ。
”体型つながり”に”おねえさん”
大盛りどころかダブルで言ってしまって
逃げても多分、すぐ捕まりますよ。(笑)

うさこちゃん、地震の心配ありがとう。
もう少しで裸で飛び出さなきゃならないところでしたよ。
そうなればえらい近所迷惑ですよね。アハハ;;

実家の方は大丈夫でしたか?
そっちの方が心配ですね。

そうそう、女の子、跳んでいるように見えますよ。
足と影が微妙に離れているからかな?
ビミョウ〜、これがいいんですよね。
三頭身・・・これがまた可愛い〜♪
Posted by michiko at 2006年06月12日 15:18
☆ うさこは 四国やないがぜよ。(?)
やまがた君、函館でも震度3だったそうですね;
(い〜まみっちゃんちだか やまがた君ちだかで読みました・笑)
今頃カメラ壊れてますよ。ウヒヒ☆"
あ・・でも もう帰り着いた頃かな? ザンネン。

やまがた君の子供のころって
無邪気を通り越して
「いっぽ、にぽ、さんぽ、よんぽ、ごぽ。」
とか 思いっきりボケたことゆ〜てたような
子供だったりして(笑)

能力の限界・・実は勝手に自分で決めてしまっているだけで
限界を見るところまで 行ってないのかも知れませんよ。
男なら 本当の限界を知るまで 挑戦し続けるべきだと思います。
根性で 今度はソフトクリーム”超”大盛り、
お姉ちゃんにねだり倒すのだ。(笑)


それはそうと、いっときますけど
みっちゃんとあたしは
今にも折れてしまいそうな体型繋がりよ〜♪
・・・いいんだってばみっちゃん、どうせ見えないんだから・・ ホホホホホッ♪



☆ ご近所迷惑にならなくて ホント、よかったですよね〜;(笑)
いやいや大きな余震が 来なくて良かったですf^^;
お風呂の時とかも 怖いですよね;

そうそう、震源地が 実家の隣の大分ってTVで言ってたから
朝、一応電話入れてみたんですよ。
そしたらですね、
「もしもし。」
「もしもし。 あ、どしたんかね。」
「地震、大丈夫やった?」
「地震? あったんかね? 知らんよ?」
ですってーー;
みっちゃんちのお母さんに 負けず劣らず呑気でしょう(笑)

あ、三頭身ね、見事に三頭身で笑っちゃいますよ。
み〜んな大きくなっちゃって でも昔は
こやって カワユイ三頭身だったんですよね(笑)

Posted by うさこ at 2006年06月13日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。