2006年07月18日

色褪せない想い

0607hana3.jpg


苦手なことが

多すぎるボクだけど

キミは変わらず

そばにいてくれるんだね

だからボクも

飽きずにキミを眺めてる





花を 部屋に飾ることが出来れば
それに越したことは ないんだけれど
花の世話どころじゃない
そんな声も 正直なところでしょうか。

絵の中で 生きている花に
目を奪われてしまうことがあります。

何処の誰が 描いたかもわからない
サインもない 絵だったりするから
ポスター用に 描かれた花なのかな。

それでもいいなぁ と 思ってしまう。
私には 絵を見る目なんてないのでしょう。

でも その絵の中で 生きている花が
本物の花とは また別の存在感を 持ちながら
凛として 咲いている そんな絵に出逢うと
この花には この花の存在価値があって
いろんなことを 自分に語りかけてくれているような
そんな気がして ならないのです。

これは 私が描いた花。
誰かと 何かを語り合う為に 咲いているのだとしたら
その誰かは きっと何処かにいるんだと思う。




posted by うさこ at 12:07| Comment(11) | パソコン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしはこうして

ただ咲いていることしかできないけれど

あなたはわたしを

ずっと見つめてくれる

だからわたしも

あなたの前で咲きつづけてる



ひっそりと咲いている花でも
たった一人でも
誰かと真に語り合うことが出来たなら
それは奇跡というべきで
その誰かのかけがえのない存在という以上に
輝いたと言っていいのではないでしょうか
Posted by せいや at 2006年07月18日 18:56
呪(しゅ)の考え方では、
命のないものにも魂は宿るのだそうです。
絵に描いた花には命はないかもしれないけれど、
描かれたそのときから魂が宿っていて、
ちゃんと何らかの存在価値があるのです。
いつかは枯れてしまう生身の花にはない個性。
その代わり、生まれ変わることのない永遠の花。
誰かにとってはただの絵でも、
誰かにとってはかけがえのないもの。

うさこさんが描いた花…
誰かと語り合うために存在するのだと考えるならば、
その誰かは必ずどこかに存在するのだと思いますよ^^
Posted by reia at 2006年07月18日 22:18

☆ せいやさん、対の言葉を
ありがとうございました。^^

呼び合う といった方がいいのか
惹かれあう といった方がいいのか
例え相手に 言葉がなくても
一方的だとは 思えない感覚を
汲み取ってもらえたみたいで うれしいです。
こういう一瞬もうれしいです。

ところで 今日は寒かったですね〜;
(話す機会が少なくなってしまったので ついでに。笑)



☆ reiaさん、この花と語り合ってくれる人
いなかったら 仕方が無い、私がぶつぶつ語り合おうかと
思っていたんですよ。あ〜よかった。
きっと何処かにいてくれますよね。(笑)

うん・・本当に 大事にいつまでも
眺めてくれる人が 私の絵でも
いつか現れてくれるといいなぁ〜〜;;
そんなこと、思って・・。

あ。見ず知らずの方で 私への”お情け”抜きでって意味なんですよ。
やっぱりそれは 難しいですよね。
Posted by うさこ at 2006年07月18日 23:42
うふふ…
既にreiaのパソの壁紙になって、
毎晩語られているかもしれませんよ…(笑)

私もうさこさんと同じように、

自分が描いた絵を眺めて
何かを感じてくれる人がいてくれたらいいな
気に入って飾ってくれる人がいたらいいな

なんてこと…考えます。
『とっても』じゃなくてもいいから、
『なんとなく』そうしてもらえたら、
素敵だし、嬉しいですよね^^
Posted by reia at 2006年07月19日 23:37
ずっと語りかけています。
いったいこの花は何だろうって問いかけています。
バーベナ・テネラ?
・・・・・
本当は花の名前なんてどうでもいいんです。

それよりも
「ねぇ、一緒に踊りませんか?」って
さっきから誘われてるんだけど・・・
ワルツのスッテプを忘れてしまって;;
ステキなお花さん、優しくリードしてくれますか?

絵の中の花が
しなやかに踊っているように見えます。^^
Posted by michiko at 2006年07月19日 23:57
何か物寂しげな一輪の名もない可憐な花
イコール
やまがた君

誰、そこでくすくす笑ってるの、うさこちゃん?みっちゃん、reiaさん、それともせいやさん?

すみません、いい雰囲気壊してm(__)m
Posted by やまがた君 at 2006年07月20日 10:03
暑中お見舞い申し上げます。

いつもご迷惑かけているお詫びに、うさこちゃん宛てのカードを下記サイトに置きましたので、
もしよろしければお持ち帰りください。

http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?un=131354&key=1191070&m=0
Posted by やまがた君 at 2006年07月20日 16:44
ごめんなさい
URLを間違えました。m(__)m

http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?un=131354&key=1609809&m=0
Posted by やまがた君 at 2006年07月20日 16:55
☆ ウフフ♪って喜んで夜中にこっそり
reiaさんちのPC立ち上げたら
kiyo様じゃん!壁紙。それも自分で描いたやつっ(笑)

reiaさんの絵は似顔絵だし
描いてもらった人は ニマニマ
大事に大事に眺めてくれると思いますよ^^!

そう考えると似顔絵って 間違いなく
相手を 幸せな気持ちに出来る絵ですよネ。
reiaさんも これからもいい絵、描き続けてくださいね。



☆ みっちゃん、最初っから
ワルツのステップなんて知らないくせに。
『盆踊りでもいいですよ^^』って
花がいうてます〜(笑)
その代わり、みっちゃんが教えてあげてくださいネ。

淋しい絵かなって思ったけど
花、喜ばせてくれてありがとうございます。^^
ちなみに この花は 私の頭の中で咲いてた花です。
頭の上じゃぁないよ。
古いアニメ、思い出さないでくださいね。グフフ。


☆ 『あほんだら;』ですって。(笑)
イコールやまがた君、なんていうから
優しい花も 口が悪くなるんですよ^。^

この花は 私です・・。
「え?そゆの ありなら 私よ^^*」←みっちゃん、reiaさん
「・・・;自分は遠慮しときます・・」←せいやさん

ほれ。やまがた君も せいやさんの謙虚さ
見習わないと(笑)
はっ; 誰かと比べること 絶対やっちゃ〜
いけないんだった; 特に子供には・・ ウシシ。

見事な花火の 暑中見舞い
ありがとうございます! しかと受け取りました^^
せいやさんの分は あたしが手ぇ繋いで
見せてあげましたから 大丈夫ですからネ。
(心優しいやまがた君、汗汗;・笑)

あ。reiaさんとみっちゃんが ちゃっかり間に割り込んでたーー;

Posted by うさこ at 2006年07月21日 09:59
「この花は私です。」←きっぱり

そして・・・

盆踊りだなんてーー#
ワルツです、ワルツ。

ワン・ツー・スリー、わん・つ〜・すり〜♪

ドテッ!

うさこちゃん、せいやさんとの間に割り込んだからって
ドレスの裾、わざと踏んづけたでしょ。ーー;
足が縺れて転んだんじゃないからね。

頭の上で咲いていた花?
そんなアニメ、思い出せない;;
Posted by michiko at 2006年07月22日 01:57
誤解ですよ;みっちゃん・・
ドレスの裾、踏んづけたの 私じゃないです;;
せいやさんです・・ぼそっ

「ワルツの曲が台無しになるからやめてよねぇぇ〜」
ですって。
何もそこまでいわなくても・・グフフフフ♪

頭の上で 花咲かせてた子、
ニャロメか何かに 出てませんでしたっけ?(笑)
そ〜っか もうその頃ってみっちゃんは
アニメ見るよな 年頃じゃぁなかったかな〜・・・ニッ。
Posted by うさこ at 2006年07月22日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。