2006年08月15日

狐の嫁入り

kitune2.bmp


昨日、きつねの嫁入りがありました。





朝から見事なくらいに 夏空が広がっていました。
洗濯物も お昼過ぎには乾くかな 
という勢いの夏日だったのに
そのお昼を ちょっと過ぎたころ
急に
バタバタバタッと凄い音がして
何??と 窓に目をやると
大粒の雨が ベランダにまで吹き込む勢いで降っていたんですよ。

雨になる前って 薄暗くなるから
普通は『降りそうだなぁ・・』って気づくんですけど
昨日はいきなり。
空は ピカピカの青空のまんま大雨が降り始めて
焦って洗濯物を取り込んだんですけどね。

晴れているのに雨が降ることって
たま〜にあるけれど
昨日の天気雨は 物凄かったです。

で、子供のころ 天気雨になると
必ず聞いたのが『きつねの嫁入り』の話。
話、といっても ただ
「きつねの嫁入りやねぇ・・」
と ただそれだけを母がいう
それだけのことなんですけどね。(笑)

おかげで 晴れているのに雨が降ると
私の頭の中で ”きつね姉さんが お嫁にいく。の図”が
ぽややぁ〜〜んと自動的に浮かび上がるようになってしまいました。
それが本日の絵です。

きつねのお嫁さんは 好きな人のもとへ
お嫁に行くのでしょうか
とても謎です。
幸せになれるのでしょうか。
それも とても謎です。

きつねの嫁入りが 頭に浮かぶたび
どういう訳だか そんな風に
きつねのことを思う自分がいます。

posted by うさこ at 22:36| Comment(3) | パソコン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天泣という言葉があります。
これは晴れわたった空から降ってくる雨の
ことをいいます。
俗に言うきつねの嫁入りのことです。
私の母もよく使ってるのを聞きました。
きつねは人をだまし、からかうという意味から
だまされている雨ということなのでしょう。
黒澤明監督の「夢」にきつねの嫁入りが見られるよ。
Posted by たくろう at 2006年08月16日 00:18
へぇえ。
昨日そんなことがあったんですか。
きつねの嫁入りって本当に味のある名前をつけたものですよね。

雨に関するちょっとしたトピック

小学校の頃放課後の校庭でサッカーをしていました。
そうしたら校庭の隅から大雨が降ってきて、
逃げる私たちを雨が追いかけてきて、
たちまちのうちに校庭全体が雨になりました。
晴れと雨の境界線をはっきりと見たのは後にも先にもこの一度きり。

ある夏の夜窓の外にバラバラといきなり集中豪雨の音。
そして家が停電。
豪雨も停電も数時間にわたって続きました。
翌朝状況が分かると豪雨も停電も○○町一丁目といった範囲だけで、
その他の地域は豪雨の後が全然ありませんでした。
新聞の地方版にも豪雨や停電のことが乗ってないし
不思議な豪雨でした。
当時3歳くらいだった娘の言葉
「おうちがおふねになってるぅ」
これは忘れられません。

うさこさん、それではまた。
小惑星帯あたりで遊んできます。
Posted by せいや at 2006年08月16日 05:19
☆ なんだか騙されているみたいな雨だから
きつねが登場するのか〜♪

でも、嫁入りは??
結婚したあとに 『だまされた〜;』とか
『こんなはずじゃぁなかった〜;』とか
そんな話をよく聞くからそうなのかな? 
ああ”っ!!金色の尻尾がっ;
ってことは たくろうも・・??; クククッ。
あ・・あたしのおしりにも尻尾・・’。’黙ってよ〜っと。

黒澤監督の『夢』、きつねの嫁入りが
観てみたかったから観ましたよ♪
随分昔のことだから
不気味に綺麗な映像だったっていうことしか覚えていなくて
ストーリーも他の場面も覚えていないんだけど・・



☆ 今日は朝から雨だったのに
さっき一瞬かんかん照りになったから
むっとする程の蒸し暑さですよ。
宇宙は きっと涼しいんだろうなぁ〜〜(笑)

私も忘れもしない小学生の時
一度だけ、雨に追いかけられたことがあります!
坂道、登り道だったからキツかったです;

小学生のころだったから 別に濡れても構わないんですけど
な〜ぜかダッシュで逃げちゃいますよね。(笑)
空には真っ黒な雲がぐんぐんと、
背後には シャワーみたいな雨が追っかけてきて
面白かったのを覚えています。

お嬢さんが3つのときの雨も不思議な豪雨でしたね。
でも おうちがおふねになっても怖くはなかったかな?
頼もしい船長さんいたし。^^ ←お世辞。ニッ。
Posted by うさこ at 2006年08月16日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。