2006年08月21日

油絵はらくだ。 違う違う。

1rakuda2.jpg



月のぉ〜♪ 砂漠をぉ”〜
は〜ぁるぅ〜ば〜るとぉ”おぉ〜〜♪

本日、第2回目の油絵を描いてきました。
途中ですけど 今、こういうのを描いています。

絵を縦にして 描くことに慣れていないせいか
ど〜も描いていて だんだんしんどくなってきてしまいます。
背中が痛くなってきてしまう。
延々、腕をあげて描くからなんでしょうね;きっと。

ど〜して 絵を立てて描くのかというと
”目に見えるまんまの状態で描ける”
と いう利点があるのだそうです。

机の上に 紙を置いて描くと
見ている対象物を見て
また机に目をやる、その間に
視覚的に ズレが出てきてしまうそうな。

そう言われてみれば キャンバスを立てれば
見えるもの そのまま横に ずらして見ればいいだけだから
確かに 理にかなっている!素晴らしい♪

なぁんて思ったのが 大きな大間違いf^^; ポリポリ
理屈では そうでも
や〜っぱり描きにくいです。
黒板にチョークで 文字を書くのと一緒みたい。
あれだって書きにくいですもんね。

らくだは たまたま上手いこと
形をとることが 出来たのですが
ビンの方の 曲線だったり真っ直ぐな線だったりが
ど〜しても 上手いこと描けなくて
ぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃ〜・・

これでも だいぶビンに見えるように
修正を がんばってみたんですけどネ。

次回は 9月の第1日曜。
らくだの置物が らくだの置物みたいに見えるように
ビンが ビンに見えるように もちょっと 進めるといいナァ〜^^
と、楽しみです。

次回も また途中経過を 載せられたらなぁと思っていますので
進み具合い 一緒に楽しんでやってください♪
【関連する記事】
posted by うさこ at 00:55| Comment(2) | 油絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ!危ない。
らくだがボトルに目をやってますよ。
あれを飲みだしたら王子様、王女様そっちのけで
ふ〜らふら、ふ〜らふら
どこにいくか分かったもんじゃない。
けんのんなへびが来たらたいへんだ。

うさこさん。おはようございます。

これから明暗とかもっとついていくのだと思いますが、
この時点でもらくだの立体的な感じが分かりますね。
楽しみにしてます。


Posted by せいや at 2006年08月21日 04:45
へびなら もうほら
せいやさんの足元ですよ;

そうか。このらくだは呑兵衛らくだなんですね。(笑)
ほんというと ただ、物を写し描くのって つまんないから
(こんなこといってちゃ 上達しませんね。)
空想の背景を 描き込みたくってしょうがないんですよ・・

月の砂漠に アラビアンなお城
そして どどんと置かれたボトルの図
だったりしたら 楽しいでしょうネ〜♪

でも・・今は明暗とかそういうの
真面目にちゃんとやりますからねぇぇ〜
ありゃ。せいやさん、足元からへびがのぼってきてますよ〜〜 
ウヘへへへ〜こわい〜?^。^
Posted by うさこ at 2006年08月21日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。