2005年03月31日

Tulip

64.png


今ではもう すっかり
年老いてしまった母親だけど
自分もすっかり大人になって
勝手なことを随分いって
今まで過ごしてきたけれど

今、こうして 自分があるということは
自分じゃちっとも覚えていない
ほんの小さな赤ん坊のころ
母親の腕に抱かれて 好き勝手に 泣いたり笑ったり
随分母をてこずらせた そんな時間があったから

母親も 自分という小さな命を 愛しんでくれた
若い頃があったんだよね
チューリップみたいな時が
確かにあったんだよね

子供には哀しいかな
その頃の記憶がない






実は『かかと』が描いてみたくて かかとから描き始めたんですよ。
かかとって『首』と『手』と並んで 年齢が出やすい場所って言われるじゃないですか(笑)
年と共にだんだん固くがさがさになってくるしょ?

素足になる季節を前に お風呂でかかとの手入れをしながら
そういえば 母親もこうやって 軽石でかかとの角質を落としてたっけな・・
なぁんてことを思い出しつつ かちかちがさがさを少しでも改善すべく悪あがき。
綺麗なかかとっていうのも 女が出るところかも・・
描いてみたいなぁ〜と思い立ったわけです。
そうそう。私ってば綺麗なお姉さん、大好きなんですね〜(笑)

で、足から書いてって さてどうしようか・・
膝まづいた格好といえば『祈り』
そうだ。『祈り』でいこうと思って描いていたのだけど
腕の角度を ちょっと間違えて
あれれ? これは 子供を抱く時の角度だぞ・・
ってことで、子供を抱いた絵となりました。

そう。祈りの形と 母親が赤ん坊を抱く格好って似てません?
何時の時代も 何処のお母さんも
病気にならないように、怪我をしないように
元気に 大きくなってくれますように
毎日こうやって 知らず知らず祈りの形で
大切な命を 抱いているのでしょうね。

posted by うさこ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2708059

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。