2005年11月02日

小さな器と小さな花

1wf41102.jpg


僕は小さな器だけれど

君は小さな花だけど

君と僕が寄り添えば

僕は立派な器になって

君は素敵な花になる






スーパーの入り口で 200円の花束を発見♪
白い菊と なんだろな・・紫色の小さな花の
なかなか洒落た取り合わせ
なのに 200円はお買い得。と 思ってお買い上げ。
帰って来て 早速花瓶に挿しました。


1wf31102.jpg


花瓶に 花を挿す時に
どっぷり水に浸かってしまう 下のほうは
そのまま突っ込んでしまうと
ぬるぬる ぬるつきの原因になるし
葉っぱも腐ってしまうので
余計な葉と枝は 取ってしまいます。

葉っぱは 使えないにしても
下のほうの 枝についた花は 鋏で切って
小さなグラスや器に 挿してあげます。


1wf211o2.jpg


こうすると 2通りに花が楽しめるでしょう?^^
残念ながら うちにはちゃんとした花器がありません。
でも こうやって小さな器、使うのも
なかなかイイ感じでしょ^^

で、花器はないけど 柿はあるよ。の図。ウヒャヒャヒャ;
posted by うさこ at 23:32| Comment(5) | パステル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花器に活けられた花よりも、野に咲く花が好き。
なんてよく聞くけど、
器と出会ってひき立てられて新たな生を与えられた花が、
果たして自分のために咲いているのではないと言い切れるのかな?
そんなことを考えていたことを思い出しました。

写真よりも絵のほうがより人間の視点に近く、
あたたかみや、お互いに活かし合っている感じが伝わってきますね。

写真の方の柿は絵と構図を近づけるために、もっていっちゃおう。
静かな画廊にたまにいたずら小僧がやってくるのもいいでしょ?


Posted by せいや at 2005年11月03日 06:01
むんずっ。 小僧の足掴んだぞ。
今日は祝日だから いつもよりゆっくりだね。
柿、半分こだよ。(笑)

せいやさん、おはようございます。
花が ちょこっとあるだけでも
その場の雰囲気が 変わりますよネ。

少し前までは ”花の活け方を 習った訳でもないから
綺麗に挿すのなんて無理。”って
ただ何となく 花瓶の長さに切って挿すだけだったんですけど
それって ちょっと違うな・・ってことに気づいて。

わからなくても わからないなりに
もちょっと丁寧に 扱ってあげなきゃな・・って。
今は 野に咲く花でも 茎を切られた花でも
生きているその存在の 大切さや美しさに
変わりはないのだと わかるようになりました。

らくがき帳の方にいると ついつい怠けてしまうので
暫く静かな こっちにいることにしたんですよ^^
いたずら小僧さんも たまに隠れんぼしに 来てくださいネ。


Posted by うさこ at 2005年11月03日 08:08
うさこちゃんのように一本の切り花の全てを
大切に余すことなく飾ってくれたら
花だって、その花を育てた人だって嬉しいでしょうね。
私も下のほうの花は捨てるのって勿体無いし、
キレイだし、同じようにコップや小さな楊枝立てなんかに活けるんですよ。
紫の小さな花はミスティーブルーというのだけど
名前なんて分からなくても
そう、花器が何であれ、活け方がどうであれ
飾る人の気持ちが伝われば一番ステキに見えるんじゃないかと・・・。
飾ってくれる人が選んだ花と花器・・・
それが一番いい相性♪

私も柿欲しかったんだけど;;
一足遅かった。ガックリ
今から仕事♪
Posted by michiko at 2005年11月03日 08:38
小さい器で一輪挿しの方が 大きい花瓶に沢山のお花より
私は好きです・・・☆
ひまわり畑も好きだけど すずらんひとつもかわいいもの♪
お花ってやっぱり ちょっとした幸せを運んできてくれますね、
うさこsanの絵も 小さい幸せが あったかぁ〜くにじみ出てきます=^-^=
朝から 気分がいいです〜☆
Posted by つか ちあこ at 2005年11月03日 10:16
みっちゃん、今日も一日お疲れさまでした〜☆"
楊枝立てっていうのも 可愛い〜^^
下の方についてる 小さなつぼみとかも
咲いてくれるんじゃないかと思うと
なんだか 捨てられないですよね;
あんまり小さいと 咲いてはくれないけれど(笑)

ミスティーブルーっていうんですか〜^^
すごいぴったりな名前だと思う!
白は 淋しくなりがちだけど
強すぎない薄紫が入ることで
上品さを添えてくれる感じがして、イイですネ♪

飾る人の選んだ花器と花、言われてみれば そうだ〜
何気に選んでいるんですよね。相性いい訳だ・・。

待ってて、みっちゃん。 お礼に柿、取り戻してくる!(笑)
バタバタバタッ

・・とぼとぼとぼ・・ごめん、みっちゃん
種 。ヾーー; 



☆ ちあこさん、こんばんは。
沢山のお花より・・わかります♪
よそのお宅へ 行った時とか
花がちょこっと 飾られてたりするのを見ると
妙に 惹きつけられたりしますよネ^^

まず花の可愛らしさに ウフフ♪って気持ちになって
それから 花を飾った人の なんというか
気持ち的な 潤いみたいなものを感じてしまいます。
水が濁っていなければ 尚いい。(笑)

水が綺麗だったりすると やっぱり目がいってしまって
あ、大切にされてるんだな・・
って 凄い思ってしまう それだけなんですけどね;
綺麗だと印象に残ってしまうんですよ・・何故か・・
自分がつい うっかり・・だからかな(笑;)

ってことで 私も周りの人のいいところ
見習わなければならないことばかり。
ちあこさんからも 私の中で薄れつつある(笑)
包み込むようなあったかさ 思い出させてもらっています^^


Posted by うさこ at 2005年11月03日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。