2005年11月14日

赤い実

1aoitori2.jpg


赤い木の実に誘われて

青い小鳥が遊びにきたよ

赤い実全部食べてもいいから

ずぅっとここに

いてくれないかな・・






11月も 半ばになりましたね。
お花屋さんにも 赤い実をつけた山帰来(サンキライ)が
登場して もうすぐ冬が来るんだなぁ・・
という気持ちになります。

知ってる方も 多いとは思いますが
この山帰来、 グニャグニャ曲がるツルで
適当に丸めて 絡ませるだけで
可愛らしいリースに 早変わりしてくれる
秋の手作りお楽しみの枝、だったりするんですよ。

小さく丸めて テーブルに置いて
真ん中に 蝋燭を立てたり
そういう使い方も出来ます。

クリスマスも近いことですし
花屋さんで 赤い実がついた ツルを見かけたら
簡単リース作りなど いかがでしょう^^


なぁんてことを書いておきながら
絵の赤い実は 山帰来ではありません。(笑)
2年位前から うちにあるのだけど
何なんだろう??

この時期、山が近かったら どんなに楽しいだろうなぁ〜・・
と毎年思う うさこなのでありました。


今日は お嬢に毛糸の編み方を 教えてあげました。
少しずつ寒くなって
暖かい部屋の中で ちまちま作業するのが
楽しい季節に なってきましたネ。


1amimono.jpg

棒針編みで マフラーを製作中〜。
posted by うさこ at 00:41| Comment(11) | パステル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何、何、この写真はちいちゃん?
感想より、そっちが気になってしまって?!
Posted by ぜんちゃん at 2005年11月14日 10:40
絵を見た瞬間に
南天の赤い実と思ったのだけど・・・?
青い鳥はうさこちゃんの頭の中にひょっこりと
飛んできた鳥のようだけどキレイな色〜☆
クレヨンは優しい仕上がりになりますね。
Posted by michiko at 2005年11月14日 12:56
☆ ふふふ。ぜんちゃん、思ってたより若そうでびっくりしたしょ〜♪
って喜んでいいんだか なんだかーー;
これは チビうさじゃい! 小学生じゃい!!((爆))


☆ みっちゃん、ナイス♪
そ〜だ、そ〜だ 南天です!
2年も前のだから だいぶ風化して(笑)
赤い実もポロポロ落ちて なんだったけ・・??
だったけど 南天で間違いないです。^^

ついでに頭の中の鳥っていうのも
さすが。(笑)
お嬢に「この鳥、何見て描いたの?」って聞かれて
「頭の中に浮かんだ鳥。」って答えてたんですよ^^
次は みっちゃんちの窓辺へ 行くように
言っときますからネ♪
でも、その前に・・幸せの青い”蛾”が 飛んで来たら
ど〜します〜〜?(笑)

この絵、実はパステルなんですよ。^^
カテゴリー増やすのが面倒っこくて(笑;)
とりあえず 親戚のクレヨンのところに・・
でも そろそろちゃんとしよっ;
これ、なかなかいい感じに描けたでしょ♪ ヘヘッ
Posted by うさこ at 2005年11月14日 15:30
あらら!ちゃんと数行上に書いてあった…。
写真見て、てっきりそうだと思ってしまったのだ!
いろいろ書かなくて良かった。
Posted by ぜんちゃん at 2005年11月14日 22:50
いろいろ書かなくて良かった。ってな〜に、ぜんちゃん。
まぁ・・想像はつくけれどーー;(笑)
そそ。ちゃんと読んでくださいよ。

うそうそ。すっ飛ばしてもえぇよ♪
Posted by うさこ at 2005年11月15日 09:39
赤い実を余すところ無く食べちゃった青い鳥。
あっ。赤い鳥になっちゃたぁ。
さて。元に戻す青い実ってあったっけ?
Posted by せいや at 2005年11月15日 17:16
パステルだったのね。
そこまで見抜けなかった。
それよりか
幸せの青い蛾って;;
ベチョっとベランダの手摺にくっついて
離れないからヤダな。

青い鳥・・・
今夜あたり飛んでくるかな。
楽しみ〜♪
Posted by michiko at 2005年11月15日 20:56

☆ 浜辺から少年が 迷い込んできたぁ!;
と、ここで ひるむなかれです(笑)
せいやさん、こんばんは。
青い実なら ありますよ。^^

皆に幸せを もたらすと言われる
伝説の青い鳥には 永遠の命がありました。
ところがです・・。

ある日 一人の美しい女性と出逢いました。
けれど その女性は いつまでたっても
幸せそうな顔を 見せてはくれないのです。

「私は 赤い鳥に逢いたいのです・・。
美しい 青い鳥のあなたに 逢えたからといって
私は 幸せな気持ちには なれません
私は 赤い鳥に逢いたいのです・・。」

青い鳥が 青い鳥でなくなれば
永遠の命も 失ってしまいます。
けれど自分が 彼女の赤い鳥になって
彼女を 幸せにしてあげたい・・。

青い鳥は いつしか そう思うようになってしまったのです。
そうして 自分の体が 赤く染まるまで
赤い実を食べたのです。

青い実は 存在します。
けれど この鳥は 青い実を食べて
青い鳥の姿に 戻ることはしませんでした。

この鳥もまた 運命にあらがうことは しなかったのです。(完)^^v



☆ あ。青い鳥が 惚れてしまった 美しい女性って
もしかして みっちゃん?!☆"
そんな 馬鹿な。なのだ。(笑)

こないだ あれから カテゴリーを『パステル系』に
変えました^^
こないだまで 『クレヨン』って描いてあったし
従兄弟みたいなもんだし 画像だし
見抜けなくても 当然ですよ♪

そだ。 早く寝ない人んとこへは
青い鳥、来てくれませんからね〜〜。(笑)
青い鳥が 無事到着できますように・・
ではでは・・あったかくして おやすみなさい ☆"


Posted by うさこ at 2005年11月15日 23:36
え!嘘!!ヤバイ!!!
おやすみ〜☆
Posted by michiko at 2005年11月16日 02:15
つまらないコメントに見事なストーリーで返してくれてありがとう。
永遠よりも尊いもの。
永遠じゃないからこそ尊い。
そういうことってあるよなと思いました。

私の自宅はそこそこの都市のほぼ中心部にあります。
この間自宅から自転車で数十分の公園に行ってきました。
そこの公園の中の自然を観察できる区画では、
なんとかわせみが観察できるそうです。
かわせみは大自然のなかの鳥だと思い込んでいた私には新鮮な驚きでした。
私は鴨しか発見できなかったけど、青い鳥って結構身近にいるかもしれません。
Posted by せいや at 2005年11月16日 05:01

☆ みっちゃん、「え!嘘!!ヤバイ!!」 じゃぁないでしょう。
02:15、一体何時まで起きてんの 。
いわんこっちゃない。 青い鳥、泣いてましたよ〜;;
もう他のとこ行くって・・
可哀想に・・・ クックッ♪


☆ せいやさん、へっへっへ。
浜辺をうろうろしてる少年の 傾向と対策ブログ みたいなもの
よく読んでいるので(笑)
ストーリーは勝手に するするっと出てきたんですよ^^

なぁんてね、それが半分と 自分の理想が半分です。
大きなもの失っても それ以上の価値を見出せるものに
出逢えるなんてこと そうそうないと思うので
そこまで のめり込める 潔さ、いいなぁ・・って。

かわせみって 青っぽいような 緑っぽいような
綺麗な鳥ですネ〜
どんなんだろう・・ってきっずgooで(笑)写真見たら
とんでもなく可愛い^^
うん。確かに。汚れのない自然の中の鳥って感じだったので
私のとこには来ないな・・と思って捕獲しました(笑)

せいやさんも 澄んだ心を持ちつつ
なかなか ひねくれているから 公園飛んでても
どうせ 巡り逢えないと思いますよ。フッフッ。
だから あとで見せてあげます。 








Posted by うさこ at 2005年11月16日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。