2006年07月28日

暑中お見舞い。

1suika072.jpg




暑中お見舞い申し上げます。



続きを読む
posted by うさこ at 11:10| Comment(20) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

杏とアイビー

4anzu.jpg



お嬢が中庭の杏を とってきてくれたので
今日は 杏とアイビーを描いてみました。

ちょっと頑張ったので
額縁みたいのも くっつけてみました。




続きを読む
posted by うさこ at 00:14| Comment(6) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

びわとさくらんぼ。

4cbiwa.jpg


絵を描く人って
その季節 季節のものを
その時に ちょちょちょっと描いたりするんですよね。

また今度、また今度の私には(お恥ずかしい・・)なかなか難しく
凄いなぁ〜・・と常々思っていたのですが
このたび びわとさくらんぼを たまたま破格値で
ゲットすることが出来まして

通常の値段では 到底買えない・・
今度また 何時買えるかわからない;;
これは描かなければ! と、描いてみたんですけど えらい?(笑)




続きを読む
posted by うさこ at 01:17| Comment(15) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

植物画風〜♪

4happa.jpg


本屋さんで 絵画関係の本を あれこれ開いてみていたのですが
その中に 植物画の本っていうのもあって
植物画を専門に 描いている人もいるんですネ。
こういうのも なかなか味があっていいもんだなぁ〜と
思って描いてみました。

名前は わからないんですけど
ベランダにあった 丸い葉っぱの植物(笑)です。
画面が ちょっと暗くなってしまったのですが
ちょっと儚げでいいでしょう^^

本にあったのは どの草花もちゃんと名前が載っていて
達筆な字も添えられていて
絵手紙のように 勢いのある絵とは違うのですが
パッと見、緻密っぽい 静かな印象に
なんとも 心惹かれてしまいました。

名前も ちゃんとわかっていたり
字が 綺麗だったりするのっていいなぁ・・
と、ついでにそんなことも思いました。



posted by うさこ at 18:02| Comment(2) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

紫陽花

4ajisai.jpg



紫陽花の小道を

ひとりぽつぽつ

君に 逢えないから

ひとりちゃぽちゃぽ


続きを読む
posted by うさこ at 22:48| Comment(7) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

お嬢とMilk

4yokoojyomilk.jpg


久し振りの水彩画です。

中学進学記念に、と思って
昨日と今日の2日がかりで 根性入れて描きました。

どうして絵が 横になっているのかというと
こうやって見た方が よく似ている感じがするんですよ。

ほんというと 逆さまにして見ると
もっといいんですよ。

でも さすがに逆さだと
お嬢もMilkも苦しいかな・・;
と、思って逆さまはやめておきました^。^


続きを読む
posted by うさこ at 00:13| Comment(11) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

小展示会

IMG_7467.JPG

『凱旋門から望む夕陽』 たまごちゃん


パリへ 旅行に行った時の
写真をもとに 描かれた絵です。

両脇の街並みの 込み入ったところは
どう描けばいいんだろうね??;
と、途方に暮れていたのですが
先生に教わって
上手くまとめることが出来たって
ごきげんのたまごちゃんでした。



IMG_7469.JPG

『幸せの時間』 たまごちゃん


絵画教室にて。
いつも 私たちの向かいの席で
水彩画を描いている方が モデルなんですけど

絵画教室でこうやって 絵を描いている時間は
たまごちゃんにとっても
特別な時間だったのでしょう
タイトルを聞いて
そんなことを思いました。



IMG_7466.JPG

『やすらぎ』 うさこ


眠っている猫といたずらしかけてきそうな猫
静と動 2匹の猫は違うけど
お互いの存在に
安心して眠ったり 淋しくなかったり
そんなやすらぎの ひとこまです。



IMG_7465.JPG

『春の夢』 うさこ


桜の花と菜の花と猫、仕上がりが
ごちゃごちゃになってしまうかな・・
とも 思ったのですが

有り得なさそうな景色が
今となっては
かえって 夢の中の景色のようで
絵の中の先生が 抱いているのは
つなさんかな・・
そんなことを思ってしまう絵となりました。





続きを読む
posted by うさこ at 17:14| Comment(9) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

じゃぁまたね

1mewp2.jpg


じゃぁまたね

杏の枝にとまってた
青い小鳥に手をふった

もう二度と
逢えないのかも知れないけれど

またきっと
逢えたらいいなと思うから

じゃぁまたね
青い小鳥に手をふった



続きを読む
posted by うさこ at 23:34| Comment(6) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

まだ途中なんですけど・・菜の花と猫と桜

1sakuraneko.jpg


春の風が心地良くって
さっき見かけた三毛の猫
気づけばぼんやり後を追ってた

此処は一体何処なんだろう
大きな桜の木がひとつ
菜の花畑の真ん中で
三毛猫おいでと抱きしめた

本当のところ 猫なんて
抱いたこと なくて
ぎこちない格好だけど

菜の花と猫と桜
あまりにも揃いすぎた春
朧な夢に
迷い込んでしまったようで
とにかくこのコは抱いていなきゃ
そんな風に思ったんだ




続きを読む
posted by うさこ at 01:36| Comment(5) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

いつかのにゃーこ

1nyanko.jpg


拝啓、いつかの にゃーこです
隣のにゃーおは 眠ってますが
もう、ひとりぼっちじゃ ありません

もう、さみしくは ありません



続きを読む
posted by うさこ at 23:09| Comment(15) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

雨の日の猫はとことん眠る

1amenohineko.jpg


窓ガラス越し微かに

降り続く雨の音

部屋の中はほの暗く

スタンドの明かりひとつ

何の予定もない休日の雨の日は

猫のように眠りたい



続きを読む
posted by うさこ at 21:10| Comment(9) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

近況報告

1nekoneko.jpg


こんばんニャ〜。
先週、絵画教室で描いた子猫です。

他の用事で 絵を描く時間がとれないので
もしかして たまにのぞいてくれてる人いるかな
何もなかったら つまんないかな・・と思って
途中だけど 子猫、置いておきます。

出来上がりは もちょっと良くなると思います。
期待していてください。 ホントかなぁ。(笑)




続きを読む
posted by うさこ at 22:04| Comment(8) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ヒメジョオン

4himejyoon.jpg


ヒメジョオン、ヒメジョオン
おもしろい名前
漢字で書くと 姫女苑続きを読む
posted by うさこ at 00:24| Comment(5) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

4kaigakyositu.jpg



あまり いろいろ描き込むと
大変だろうなぁ・・と思って
省くところ、省いているのですが
がんばって絵画教室内を 描いてみました。

省く代わりに 実際にそこになかったもの
猫と 花瓶の赤い実と お嬢、を 描き入れてみました。続きを読む
posted by うさこ at 11:58| Comment(6) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

シャクヤク

35syakuyaku.jpg



立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は芥子の花
ゆら〜り・・
もとい。 歩く姿は百合の花。
のような うさこがお届けします シャクヤクです。ホホッ。

あんまりズレたこと書くから 絵も斜めっています。(笑)
水平に撮ったつもりが PCに取り込んでみたら
斜めに写ってしまっていました。
性格は素直なのに やっぱり何処かが 歪んでいるのかな〜。
続きを読む
posted by うさこ at 00:31| Comment(6) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

まっすぐ

3nabeneko.jpg


確かに
君のしていることは
間違っているかも知れない

でも いつだって
真っ直ぐに
瞳は僕を見つめてる

だから
僕も真剣に
君と向き合うことに
決めたんだ




続きを読む
posted by うさこ at 00:22| Comment(4) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

風花

1yuki0601.jpg



今日はとても 風が強いです。
風に 吹き送られてくる雪を ”風花(かざはな)” というのは
ご存知でしたでしょうか。
ってことで この無風状態のような絵(笑)のタイトルに
風花、は ちょっと違うんですけどね。ホホッ。

堅いこといわない、いわない。
名前が綺麗だから使ってみたくって^^
大目にみてください。

さて、その”雪”・・といっても
空から 舞い降りてきてる雪、
この絵のは ちょっとわかりづらいですよね;

これは 水彩画なんですけど
”水をたっぷりめの色”を のせたあと
まだ濡れている状態で
『塩』をパラパラパラ・・・と振ると
乾いてくるにつれ 塩のところが
雪の結晶のように 白く変化してくるんですよ。

おどろき! 化学の実験のようでしょう?(笑)
それはおもしろい! と、思って早速 試しに描いてみたのが
この絵です。

仕上がりを 見てみると・・
雪というか 花というか・・
ちょっと はっきりしないかな
と、いうことで 風花って言葉が
ぽやんと頭に浮かんでしまって
実は このタイトルにしてしまった次第です。

でも・・綺麗な言葉ですよね・・。
posted by うさこ at 15:00| Comment(6) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ひとやすみ

1murasakisikibu.jpg


君の隣でごろんとなって

ほんのひととき

全てを忘れ

うつらうつらと夢をみる


夢を見た・・



続きを読む
posted by うさこ at 23:34| Comment(5) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

水牛と鳩

1suigyu.jpg




水牛が 鳩にいいました。
「この水差しは君のかい? 中に水は入っているのかい?」
「えぇそうよ。 中には綺麗なお水が たっぷりと入っているわ。」
鳩がそういうと

「すまないが その水を少し飲ませてはくれないか。
川の水が干上がって もうずっと水を飲んでいないんだ。」
水牛の目はうつろで 声も少ししゃがれていました。

「可哀想に。それはお困りでしょう。
どうぞ、どうぞ好きなだけ 飲んでください。
私が飲む分など 大して必要ないですから。」
鳩は こころよく水差しの水を 水牛に飲ませてあげました。

ゴクゴクゴク・・
余程 喉が渇いていたのか
水牛はうっかり 一滴残らず 水差しの水を 飲んでしまいました。

「鳩さん、許しておくれ。 君の分まで 全部飲んでしまうなんて・・。」
水牛は 取り返しのつかないことをしてしまったと
おいおい泣き出してしまいました。

すると鳩は 水牛の流す涙を ちょんちょんと くちばしでつっついて
「私なら 大丈夫ですよ。 あなたの涙を飲めたから
暫くは 私も生きていけるでしょう。
そんなことより 水牛さん、
あなたと同じ気持ちで 雨を待てるのがうれしいです。」
と いいました。




posted by うさこ at 10:53| Comment(12) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

びわ

1biwa.jpg




これが何だかわかる人は まずいないと思うんですけど
”びわ”なんですよ。 ワハハ;

びわって 今、この寒い時期に花をつけて
実をつけるのは 夏の少し前
6月の頃 なのだそうです。

白い花が まだ殆ど つぼみの状態。
細かい繊毛のような 白いけばけばが
花のガクのところに 沢山ついていて
なんだか あったかそうでした。
寒いからかなぁ・・(笑)


今日は 冷たい雨の降る 寒〜い1日でした。

年賀状、どうしよっかな・・って
ついでに 犬の絵を描いていたら お譲に
「何、これ 馬?」と、真顔で言われ
ついでに 鞍(くら)と 目のところのマスクみたいの
描き足されて
”競走馬”にされてしまいました。
『8』って数字も しっかり入れられてしばったよ。 トホホ;;

犬の絵は 諦めるとして
年賀状、どうしよう・・・
猫なら いるんだけどなぁ・・(笑;)

posted by うさこ at 23:05| Comment(2) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。